フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 缶珈琲 | トップページ | 結局なにもしない »

2009年2月 5日 (木)

長栄館

低張性弱アルカリ性高温泉 源泉53.2℃ 湧出量 1,016㍑/min 

豊富な源泉を 濾過せず 掛け流し Sp2050013 

温泉成分の中身の濃い温泉としました。

中身の濃さは「湯の花」の豊富さでわかると思います。

お湯は常時 使い捨てに加え 毎晩お湯を交換しています。

・・・・・・以上、長栄館のキャッチフレーズでした 

今日は、遠出をしようと思いましたが、明けの帰りが遅れSp2050025

お昼の出発になりましたので、近郊の探索

以前に入浴した鶯宿温泉『長栄館』

フロントのおねぇ~さんが美人で丁寧だったので 

思わず、昼食付き入浴セットを注文してしまった。 1,800円(^_^;)Sp2050038

前沢牛の焼き肉重 美味しくいただいて来ました。

それも、3階大広間でひとり・・・

露天風呂は半露天という感じ(ベランダ風)で貸し切り

隣の旅館からたぶん、丸見えですネ(笑)

女性用露天は、奥まっているうえに見えない構造になっているらしいです。

残念・・・イヤ   安心ですね(笑)

« 缶珈琲 | トップページ | 結局なにもしない »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長栄館:

« 缶珈琲 | トップページ | 結局なにもしない »