フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« ふゆに戻った | トップページ | ありね山荘 »

2009年3月12日 (木)

ぎんがの湯

石鳥谷 ひまわり温泉 ぎんがの湯P3120005

地下1,000m以上の地下(亜炭層)から汲みあげられているため、色調は淡い琥珀色、そしてかすかに木の香りがします。

泉質 低張性アルカリ性高温泉 PH 9.1と御所湖温泉と同じくアルカリ度が高い。入浴した瞬間、ヌルヌル感が・・・

温度 46.2℃ 湧出量 190㍑/min 源泉掛け流し 一部 濾過器使用

亜炭は、今から約5,000万年~1億年前のメタセコイアなどが炭化Sp3120003

雨水が何十年~何百年かけて浸透し、亜炭の有効な微量成分が温泉水に溶けているらしい

広間は10時~21時まで無料休憩可、何回でも入浴して良いと

・・・以上、懇切丁寧に 管理人さんが 入る前&出た後に説明してくれました

料金は550円、ここには毎日、花巻・紫波・石鳥谷から定期Sp3120006バスが出ているためか、自分から見ればオジサン方(笑)がいっぱい、いらっしゃいました。

お昼は定番、「浅月」

温泉玉子、ぶっかけ、冷やし讃岐うどん プラス かき揚げ天ぷら

朝飯抜きでしたので、今日はさらに、美味しくいただきましたよ

家に帰ってからは、HP作成のためPCにつきっきりSp3120009  

だいぶ、疲労困憊状態のようです (笑)

PCの前で

« ふゆに戻った | トップページ | ありね山荘 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

HPは~ゆっくり仕上げてくださいね~。
楽しくなくなっちゃいますよぉ

とか言ってる私も、昔はオールでつくってましたが(笑)

今のうちに仕上げなくては・・・というプレッシャー
来週から忙しくなります(異動発表)
頑張ります

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぎんがの湯:

« ふゆに戻った | トップページ | ありね山荘 »