フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 鮎講師 | トップページ | ていさつ »

2009年8月21日 (金)

盛り上がり、燃えあがって(笑)

温泉施設、温泉宿やホテルの温泉は循環式濾過器を使用している場所が多い。

なるべく、かけ流しの温泉を探し、まったりとした時間を楽しみたい。

盛岡の奥座敷と言われるつなぎ温泉に「ホテル紫苑」がある。

Sp8210007

以前からある、温泉は「ひとりじめの湯」・・・循環式濾過器を使用しています。

ところが

今年の6月29日に新たな源泉による「南部曲り屋の湯」がオープンしました。

Sp8210008

「赤松の湯」と「大岩の湯」がありそれぞれに露天風呂と内湯があります。

今日は男湯が「大岩の湯」でした。

渡り廊下を歩いて、湯上がり処に入ると赤松のかおり♪

天井の木組みから始まって壁板も赤松で組まれている。

内湯も大理石風の石組み、天井はやはり赤松の木組みで見事です。

露天に続く風除室に入ると、今度は檜のかおり♪

壁は、檜の総板張り・・・納得でした・・・ヒノキチオール

露天は、大きな岩が浴槽の周りを囲み、屋根には茅囲いしており風情があります。

床はスロープになっており奥に行くほど深くなり、最深は90cm

Sp8210022

こちらの温泉は、源泉かけ流し

(温度が高いので、温度調節のため加水する場合あり)

内湯&露天とも湯が溢れて出て気持ちが良い

今日もまったりと ひとりで盛り上がって(笑)

よく考えると、貸し切り・・・自分だけの空間

本当に贅沢な時間を過ごさせていただきました。

泉質 アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ高温泉)

温度 源泉61.7℃  使用位置50℃

pH値 8.7

この後は、ちょっと遅い昼食

柳屋の「納豆キムチ 火炎」

唐辛子パウダーがふんだんに降りかかっていました・・・

久し振りに、ひとりで燃え上がりました(笑)

Sp8210038

« 鮎講師 | トップページ | ていさつ »

温泉」カテゴリの記事

コメント

テレビでちらっとみたような!?
ホテル紫苑だったんですねー。

名前がね(笑)
子をつれていってみますかねぇ♪

♪ゆみかさん
自分もTVで見ましたが・・・???「南部曲り屋の湯」?
天気予報のバック影像で気がつきました。

いい名前ですよネ
貸し切り露天風呂もあるので御利用ください(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛り上がり、燃えあがって(笑):

« 鮎講師 | トップページ | ていさつ »