フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« ボーリング | トップページ | かきくけこ? »

2010年1月26日 (火)

つなぎ温泉

昨日は、県内に暖気が入り沿岸は春の陽気
山田は今年最高の12.6℃・盛岡の最高気温は2.5℃
家の周りは雪降りでした。

Sp1250004

家の周囲は積雪3cm
南昌トンネルを越えて、またもや つなぎ温泉まで
トンネルを境に矢巾側は圧雪
雪が舞い踊っていました。

2_2

トンネルを抜けると、雫石側は雨
道路に雪がありません。

3_2

改めまして、つなぎ温泉の由来を調べて見ました。

繋石(左側の石は雪に埋もれていますが・・・)

康平年間(1058~1065)に源義家が安倍貞任を厨川の柵に攻めた時、本陣を盛岡市を一望出来る「湯の館」(つなぎ温泉の南の山麓)に置いた。
このとき、義家が初めて温泉が湧いているのを発見
愛馬の傷もこの温泉で完治したそうな・・・
義家も入浴して、さらにその薬効に驚いたと言われています。

義家の愛馬を穴の開いた石に繋いで入浴してことから「つなぎ温泉」と言われました。

5 

温泉神社(繋石の上脇の階段を上っていきます。)

鎌倉時代、出羽の羽黒山で修行した山伏「安楽院」が薬師如来を安置し建立したと言われています。
「安楽院」は代々湯守りとしてつなぎ温泉の源泉を管理して現在に至っている。
・・・と案内板に書いてありました。

6_2 

4 

ちなみに昨日は源泉かけ流しの探索
『管旅館』に行ってきました。
源泉は、つなぎ温泉混合泉の湯(至光の湯・新瑞光の湯の混合泉)
この源泉は、近郊でお互いに供給されていますね。
pH値は、9.1で露天はありませんでしたが、内湯から湯が溢れていました。

Photo

« ボーリング | トップページ | かきくけこ? »

温泉」カテゴリの記事

コメント

足湯があったんですね〜!!
知りませんでした。

仕事がおちついているので温泉にも行きたいのですが、
そちらはぜんぜん違う天気のようで・・・
尻込みしちゃって・・・

そうこうしてるうちに、我が子がハナタレ小僧に(泣)
おそらくそのうちに、私がハナタレ女になるかと(泣)

♪ゆみかさん
お子様は、また大変ですね。
なんとか、症状が軽いうちに回復してほしいです。
こちらの天気は(^^ゞ
毎日が真冬日ですよ・・・
さらに悪化するような気がします。
春が待ち遠しいですネ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つなぎ温泉:

« ボーリング | トップページ | かきくけこ? »