フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« ヤッテシマッテ・・・イッテシマイソウ | トップページ | ホームページ »

2010年2月16日 (火)

暗い(^^ゞ

最高気温-4.4℃ 最高気温0.1℃
天候 くもり&晴れ
まだまだ寒い日が続きます。

一昨日に引き続き、今回は鶯宿温泉へ温浴治療
山越のため南昌トンネルへ

Photo

今日は、いつもより暗いですネ
ライトは点灯していますが・・・

サングラスしたままでした(^^ゞ

Photo_2

気を取り直して(笑)鶯宿温泉へ

「うぐいす湯の里公園」
鶯宿温泉郷の観光や交流の拠点にしようと雫石町と観光協会が協力し足湯を備えた公園です。

「うぐいす湯の里公園」は、6年前から取り組んできた鶯宿温泉活性化事業の一環として作られ、歩いて楽しんでもらえる温泉郷を目指して付近の整備をしてきました。
公園では、鶯宿川を見ながら散策が楽しめるほか、ウッドチップを使った木製階段が作られました。(2009.04.10)

そして、公園内にある「足湯」

Photo_3

鶯宿温泉
梅の花、桜の花、春の匂いに誘われて、さえずるのは鶯。
夏には蝉時雨。秋には紅葉。
そしてしんしんと雪積む、静寂の冬。

豊かな四季を表情をたたえる渓谷にさらさらと清れる鶯宿川
その川沿いに湯けむりをたてるのが開湯450余年を誇る鶯宿温泉です。

開湯は天正年間の頃、約450年前と言われています。
湯量の豊富な温泉であり、開湯伝説は、加賀の国からこの地に住み着いたきこりが立ち上がる湯気に近づいたところ、鶯が傷ついた足をひたして治していた源泉を発見したとのことです。

今なお毎分数百リットルを越える豊富な湯をたたえ、個性溢れる宿が建ち並ぶ温泉地

ところで、温泉手形ですが・・・
http://myspecialno1.cocolog-nifty.com/blog/2010/01/post-b2ce.html

もうとっくに倍近くの元を取りました。
今日は『長栄館』と思いましたが、風呂のメンテのため
午後三時まで入浴出来ないとのことで、『加賀助』へ

Photo_4

ゆっくり、身体を温めて 次は整体治療
なんとか、右足の痺れはとれてきました。

« ヤッテシマッテ・・・イッテシマイソウ | トップページ | ホームページ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暗い(^^ゞ:

« ヤッテシマッテ・・・イッテシマイソウ | トップページ | ホームページ »