フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« ベル・オーブ | トップページ | 鮎の甘露煮 »

2010年2月 1日 (月)

カワサキの名車

時代を彩った カワサキの名車
永久保存版1500円
興味のない方には高いと思いますが・・・

Photo

W650を手放したのは、やはり650RS W3が欲しいため
いくらカスタムしてもメグロ系のバーチカルツインにはなれません。
ひとまず、手元から離しました。

650RS待っていろよ
いつかはきっと・・・虎視眈々(笑)

ダエグは、スニーカー代わりに購入決定しました。
スニーカーは扱いやすくて、何処にでも履けるのが良いですしネ

やはりカワサキの名車
Z1&Z2も良いけれど・・・
650RS W3は魅力的です♪

W3

もちろん、ダエグも名車の仲間入りをしていました。
今日は、そのダエグのプチカスタム
先日、ACTIVEのフェンダーレスキットを取り付けしましたが
・泥はねが各細部に入り込み、洗車がしづらい
・配線の穴が露出しており水漏れが心配
という欠点がありました。

Photo_2

見るからに、掃除が面倒くさそうです(^^ゞ
なので、プラ板を加工して・・・

Photo_3

これを、取付しました。

Photo_4

素人の手作りですが、問題は解決したようです。
格好は、良くないかも(笑)

Photo_5

インナーフェンダーもどきですが
これで、突然な雨降りにも対応可能です。

ちなみに降雨時には、絶対走りません・・・

[補足説明]

650RS W3
英国風デザインの車体
排気量624ccの空冷4ストロークOHV並列2気筒
エンジン下にあるメグロの血を受け継ぐ独特な形状のクランクケースが特徴
1973年~1974年

W650
その外観は、「ネオクラシック」や「ネオレトロ」と呼ばれる。
排気量675ccの空冷4ストロークSOHC4バルブ並列2気筒
1999年2月~2008年9月までの販売

ダエグ
ZRX1100の誕生から12年の歳月を経て
さらなる進化を遂げたZRX1200DAEG
排気量1,164ccの水冷4ストロークDOHC4バルブ並列4気筒
2009年2月~現在

« ベル・オーブ | トップページ | 鮎の甘露煮 »

5(2)-ZRX(元壱号機)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カワサキの名車:

« ベル・オーブ | トップページ | 鮎の甘露煮 »