フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« デザート2 | トップページ | 急襲 »

2010年9月24日 (金)

ひっつき虫

今日は、お墓参りにお出かけ

菩提寺で見かけた『コムラサキ』
山で見かける『ムラサキシキブ』より奇麗だと思います。

S_3

次のお墓参りは里山ですが、山の中にあります。

ここで見かけた『オナモミ』&『ヒカゲイノコズチ』

小さい時はなぜか

「ドロボウ」・・・?

「ひっつきむし」と呼んでました(笑)

『オナモミ』
オナモミの名の由来は、雄生揉(おなもみ)で毒蛇に噛まれたとき
生の葉をもんで傷口につけると痛みが和らぐことから

S_4

『ヒカゲイノコズチ』
ヒカゲノコズチの名の.由来は、茎にある茶褐色に膨れた節
これがイノシシのかかと(膝のように見える部分)にたとえたから

変種であるヒナタイノコズチとは、穂のつき方や葉で見分ける。

S_5

« デザート2 | トップページ | 急襲 »

植物」カテゴリの記事

コメント

自分のとこでは、くっつき虫と呼ばれてました。

植物なのに虫呼ばわりされるなんて…

♪fireさん
虫、そうですよね
でも、ひっつく、くっつく様子が虫っぽいかも
小さい頃は、この実を投げつけて遊んだものです。

この時も、投げたい衝動に(笑)

投げて服にくっつけて遊んだヤツかな?チラッ
なんか写真が綺麗すぎて違う植物に見えるょ。゚(゚^∀^゚)゚。ブッハハハハハハハハ !

コムラサキおいしそ~な葡萄に見える←食いしん坊マミより

♪まみちゃん
『オナモミ』も変種がありますので・・・
たぶん投げつけた奴(笑)
やはり、おんなじ遊びをしたんですね♪
『コムラサキ』綺麗でしょう。
白い実もありますよ。
これは『シロシキブ』と言います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひっつき虫:

« デザート2 | トップページ | 急襲 »