フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 地獄・・・ | トップページ | 昼ごはん3 »

2010年10月 4日 (月)

泥湯温泉

川原毛地獄の探索
http://myspecialno1.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-f758.html#comments

次は、泥湯温泉での湯ったりレポート

温泉の入り口ですが・・・道路の周囲から
そして道路の隙間からも蒸気が噴出していますが

S_12

温泉旅館が数軒並んでいますが、その前にも・・・

S_13

S_14

奥山旅館
http://www5.ocn.ne.jp/~doroyu-o/index.htm

秋田県湯沢市高松泥湯25
0183-79-3021


写真の真ん中のお土産屋で入浴券を購入、料金は500円
道路を挟んで、二つの温泉を楽しめますよ♪

初めに山側の大野天風呂
以前は混浴だったようですが、現在は男女別に仕切られています。

温泉は白濁しており、源泉かけ流し

成分表抜粋
源泉名 新湯
泉質 単純温泉
温度 源泉88.3℃
pH値 3.8

S_15

S_16

道路の向かい側にある「天狗の湯」
温泉は泥の上澄みのような色をしてます。

内湯男女各1
露天風呂が2つ

男性専用かと思いきや・・・もう1つは女性用露天風呂
仕切りがありません。

成分表は見当たりませんでしたが、ここも源泉かけ流し♪

S_17

S_18

S_19

奥山旅館の源泉は二種類の異なる泉質のお湯
・ 硫化水素泉(乳白色の温泉)
・ 単純硫黄泉(透明な温泉)

「泥湯」という名称は湯の色が濁っていることからに由来しているそうです。

« 地獄・・・ | トップページ | 昼ごはん3 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

makotoさんは温泉にも精通してるんですね
今回はバイクではなく車でのドライブみたいでしたね。
ご家族と一緒だったんですか?
楽しかったんでしょうね

♪こましゅん.パパ
HPにも温泉紹介してましたね(笑)
御存じだったと思いましたが、参考までに
http://homepage3.nifty.com/myspecialno1/page040.html
これからも新規探索いたしますm(__)m

自分の休みがみんなとあわないので
基本的に単独行動ですよ♪

そして優柔不断なので、目的・場所が変化・・・神出鬼没です(爆)

秋は温泉いいですね、僕も紅葉の季節に行こうかな。。。
でもここは、凄いとこですねっ!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 泥湯温泉:

« 地獄・・・ | トップページ | 昼ごはん3 »