フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 泥湯温泉 | トップページ | 昼ごはん4 »

2010年10月 4日 (月)

昼ごはん3

地獄を経験(^^ゞ
http://myspecialno1.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-f758.html

温泉レポートも終了
http://myspecialno1.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/post-010e.html

次は稲庭饂飩の本拠地へ
秋田県湯沢市稲庭町字稲庭S_20

創業万延元年
一子相伝の「心・技・味」 を大切に受け継ぎ、
「練る・綯う・延ばす」すべて職人による手造りのうどん

佐藤養助商店総本店
http://www.sato-yoske.co.jp/

S_21

S_22

S_23

S_24

製造過程の一部(延ばし・乾燥)(選別)・・・と作品です(笑)

二味天せいろ 1,550円 さすが本場の老舗の味♪

稲庭(いなにわ)うど
秋田県南部の手延べ製法の干しうどん
ひやむぎより若干太く、やや黄色味かかった色をしている乾麺
製造工程は食用植物油を使用せず打ち粉としてでん粉を使う
乾燥前につぶす事による平べったい形状が特徴です。
麺は気泡により中空になっており、そのために食感は滑らか

稲庭うどんについて記述のある「稲庭古今事蹟誌」によると、
寛文年間以前に秋田藩稲庭村小沢集落(現:秋田県湯沢市稲庭町字小沢)
佐藤市兵衛によって始まると伝えられている。
また、その製法技術は、日本海交易により福岡からもたらされたとする説や
山伏から教えられたなどの諸説がある。

そして・・・
「牛乳やさんのアイス」『栗駒高原絞り ミルク』
アイスクリームのモナカ

S_25

« 泥湯温泉 | トップページ | 昼ごはん4 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

うわ~美味しそうだね
麺がツルツル光ってるぅ

やっぱアイスでしめくくりだ。゚(゚^∀^゚)゚。ブッハハハハハハハハ !

うわっ
うどん超うまそっすね
打ち立てだから余計旨いんでしょうね
最後はやっぱり甘い物の締めですね

稲庭うどんですね

自分、大好物です

会社で昔、何度か行った料亭が、稲庭うどんを直仕入しているところで、
飲んだ最後に出てくるのですが、それが楽しみでした

料亭の料理は食べられないので、それだけが楽しみで

しかしほんと、おいしいもの食べてますね~

♪まみちゃん
またまた、いい時間に見られましたね(笑)
この時間帯は特にそそられますよ♪

なんとなく自分の食生活がマンネリ化しているような
・・・気がします(^^ゞ

♪こましゅん.パパ
一応こちらにも(笑)
http://homepage3.nifty.com/myspecialno1/page033.html
最近、ソフトが古いせいかHPの動きがイマイチですが
リニューアルする時間がなくて・・・
お腹もシェイプアップがひつようですが(爆)

この付近の皆瀬川もいい場所ですよ
今年は鮎釣行に来ませんでしたが・・・

このお店の○○さんと鮎談義しまして(笑)
来年は遠征に来たいと思います♪

♪しんちゃん
稲庭饂飩は干饂飩ですが
身動きができない雪国の保存食として
さらに磨きがかかっていますよネ
乾麺がいっぱい出回っていますが別物です♪
ただし、値段がお高いのが(^^ゞ

自分も、お小遣いの中でやりくり
普段は質素にくらしております(笑)

これから、ラーメンももっと増えるんですね
食べたことの無い所は
ママと一緒に食べに行こうかと喋ってました。
今度は、かつまるに必ず行きます。
何せ赤ん坊が居るので
すぐにはいけませんが
あと、温泉もびっくりです!
つなぎには、愛真館位しか知らないので
今度、四季亭に行ってみたいねと話してました。
又、ドンドン増やしていって下さいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 昼ごはん3:

« 泥湯温泉 | トップページ | 昼ごはん4 »