フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 紫式部(^^♪ | トップページ | 雪化粧 »

2011年11月24日 (木)

アルカリ性泉

岩手・秋田40箇所利用可能『南部の湯っこ券』
そろそろ、締め切り日が近付いてきました。

Goo_1

今日は鴬宿温泉『長栄館』アルカリ性泉へ

2
アルカリ性泉の魅力
入浴したときに感じる滑らかな肌触り・・・

1  つるつるするアルカリ温泉の条件
(1) 高アルカリ性であること
(2) 重曹成分を多く含むこと
(3) ナトリウムイオンを多く含み、アルカリ土類イオンが少ないこと(=純重曹泉であること)

2 つるつるしないアルカリ温泉
(1) 主成分が重曹泉型ではなく塩化物泉や硫酸塩泉になっている
(2) アルカリ土類イオン(Ca2+,Mg2+)が多い

温泉によっては重曹成分はとても少ないのに強いつるつる感があって不思議です。
この似たような感覚は、メタ珪酸イオンやメタほう酸イオンの可能性が大

鴬宿温泉は、低張性弱アルカリ性高温泉
でも、メタ珪酸&メタホウ酸が豊富なようですネ

メタ珪酸は保湿成分
お湯をとろんとさせる成分なので、お湯がまろやかで肌触りが良い。
肌につややかな潤いを与えてくれますのでしっとりとキメ細かい肌をつくる天然の化粧水

メタホウ酸は洗浄、消毒効果
さらりとした、なめらかな感触で、大変 よく温まる。
殺菌効果や皮膚などに対して治癒 効果があるといわれてます。

なので、鴬宿温泉も『美人の湯』・・・と自分なりの解釈

3

Spb230043_2

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 岩手県情報へ

« 紫式部(^^♪ | トップページ | 雪化粧 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルカリ性泉:

« 紫式部(^^♪ | トップページ | 雪化粧 »