フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 続・牛骨ラーメン2 | トップページ | つけ麺屋『やす兵衛』 »

2012年1月30日 (月)

あずまね温泉『ききょう荘』

こちらの位置ですが・・・
北緯:39 度 41.8 分 東経:141 度 9.9 分 標高:155 m


今朝の最低気温(4:59) -12.2℃ 最高気温(14:59) -1.2℃

1

2

3

初めに言い訳(笑)

朝方7:30頃から雪が降り始め、県北地方はアイスバーンとの情報
いつもの優柔不断(笑)により当初の県北への計画が頓挫
なので、近場の温泉へ

南に向かって走っていくと、雪が降ってないし、道路もほとんどドライ・・・

あずまね温泉『ききょう荘』
入浴料500円

4
先日の『ラ・フランス温泉館』と同じ源泉です。
あずまねの湯(けやきの湯)
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
Ph値:9.0
温度:40.7℃ 使用位置38.5℃
湧出量 毎分127リットル

成分に影響を与える項目
 ・ 源泉温度が低いので加温 
 ・ 温泉資源の保護と衛生管理のため循環ろ過装置使用
 ・ 温泉水昇温のため循環装置使用 
 ・ 衛生管理のため塩素系薬剤使用

やはり源泉かけ流しではありませんが入湯した途端に
『ラ・フランス温泉館』と同じく肌が「つるつる」「とろとろ」

5

低張性で循環ろ過装置&塩素系薬剤を使用しているにも関わらず

メタ珪酸の量が温泉1kgに158.4mgと多い
以前、ここの旧施設(現在はありません。)は源泉かけ流しでしたから
当時はもっと素晴らしいお湯だったのですね

« 続・牛骨ラーメン2 | トップページ | つけ麺屋『やす兵衛』 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あずまね温泉『ききょう荘』:

« 続・牛骨ラーメン2 | トップページ | つけ麺屋『やす兵衛』 »