フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 放置 (^^ゞ | トップページ | 白いブラックサンダー »

2012年3月 2日 (金)

蕎麦&麺

「盛岡三大麺」

【盛岡じゃじゃ麺】 【盛岡冷麺】 【わんこそば】・・・

今日は明治17(1884)年創業の老舗で盛岡を代表する蕎麦店
『直利庵』の【わんこそば】 2,940円

Sh240228_1

わんこそばの「わんこ」とは、岩手の方言で「お椀」を意味であり、下のようないわれがあります。

・祭事などの際に地主が大勢の村人や客人に蕎麦を振舞うという風習があったが、100人以上にもなる相手に蕎麦を供する際、通常の作り方では釜が小さいために全ての人に蕎麦が行渡る前にのびてしまうので通常の分量の蕎麦を小分けして振舞うことが行われるようになったとする説

・南部家27代目当主、南部利直が江戸に向かう際に花巻市鍛治町の宿に立ち寄り食事を所望したところ、家人が恐る恐る出した物は椀に盛られた一口大の蕎麦であった。家人は殿様に味の良くない物を出しては失礼と思い、まず一口だけの蕎麦を試しに出したのであったが、利直はこれを「美味い」と何度もお代わりをした。このことが評判となり市民も真似をして食べるようになった、とする説

Sh240228_2

Sh240228_4

住所:盛岡市中ノ橋通1-12-13
電話:019-624-0441
定休日:水曜(祝日の場合は営業、1月1日休)
営業時間:11:00~20:00(閉店21:00)

ちなみにお蕎麦屋さんの【和風だしラーメン】650円 
中太のちぢれ麺が鰹節のきいたほんのり甘いスープと相性がいい

Sh240228_3

« 放置 (^^ゞ | トップページ | 白いブラックサンダー »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蕎麦&麺:

« 放置 (^^ゞ | トップページ | 白いブラックサンダー »