フォト
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 鮎たも+α達(笑) | トップページ | さくら smartPhone »

2012年4月22日 (日)

足元から・・Ⅱ

全国的には桜が
咲いたとか・・・散ったとか・・・の話題でいっぱいですけれど
もちろん、こちらはまだ咲いてません

またもやデジイチを持つ余裕もなく、コンデジ撮影でした。

【籬通し】[カキドウシ] (シソ科)別名は【癇取草】[カントリソウ]
昔から利用されてきた薬草、子供供の夜泣き、ひきつけに用いられた。

S

 

【東一華】[アズマイチゲ](キンポウゲ科イチリンソウ属の多年草)
「東」は関東を意味、一本の茎に一つの花を咲かせるので「一華」

S_2

【種付花】[タネツケバナ] (アブラナ科タネツケバナ属の二年草)
籾を苗代に播くために籾を水に浸けるころに咲くのでこの名がある。

S_3

【薺】[ナズナ](アブラナ科ナズナ属の越年草)別名は【ぺんぺん草・三味線草】
夏になると枯れること、つまり夏無(なつな)・撫でたいほど可愛い花の意味、撫菜(なでな)

S_4

【犬薺】[イヌナズナ](アブラナ科イヌナズナ属の越年草)
道端などどこにでもある花ですが、ある県では絶滅危惧植物だそうです。

S_5

【土筆】[ツクシ](シダ植物門トクサ綱トクサ目トクサ科トクサ属)
御存じのとおり、すぎなの胞子茎
「澪標」[みおつくし](船が港へ入る通路を示した杭)の「つくし」突き立った杭のように見える。
突く突くし(”突き伸びる”)・ 漢字の「土筆」は、土に刺した筆のような姿

S_6

足元ではありませんが・・・
【馬酔木】[アセビ](つつじ科アセビ属)
馬が食べると酔って足がなえることから「足癈(あしじひ)」と呼ばれ
しだいに変化して「あしび」そして「あせび」となった。
有毒植物であり、葉を煎じて殺虫剤・有毒成分はグラヤノトキシン
花はブルーベリーに似ていますネ

Photo

« 鮎たも+α達(笑) | トップページ | さくら smartPhone »

植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 足元から・・Ⅱ:

« 鮎たも+α達(笑) | トップページ | さくら smartPhone »