フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 夏の茶花 | トップページ | 盛岡花火の祭典 »

2012年8月10日 (金)

暑さの我慢・・・彼岸まで(^^ゞ

暑さもピークを迎えておりますが・・・
皆さん体調を崩したりしていませんでしょうか

Sp8100012

『暑さ寒さも彼岸まで』と言いますよね(日本の慣用句)
「冬の寒さ(余寒)は春分頃まで夏の暑さ(残暑)は秋分頃までには和らぎ、凌ぎやすくなる」
 
もうそろそろお盆
お盆を過ぎれば多少は涼しくなってくれるのでしょうか・・・
 
・・・と思いきや
お盆期間中の天気、「全国で猛暑」~日本気象協会発表
 
一般財団法人日本気象協会は、今年のお盆期間(8月11日〜19日)の天気予報を8月6日に発表した。お盆期間中は、12日(日)にかけては日本海側を中心に不安定な天気となるが、13日(月)以降は次第に安定した夏空が広がるとみられる。また、気温の高い日が続き、12日にかけてはジメジメとした蒸し暑さに、13日以降はジリジリとした暑さになる見込み。
 
■お盆の気象概況:
11日(土)から12日(日)にかけては、気圧の谷が日本の上空を通過する見込み。そのため、全国的に雲が多く不安定な天気となり、北海道や東北から九州にかけての日本海側を中心に、一時強い雨が降る恐れがある。ただし、曇っていても気温は高く、ジメジメと蒸し暑くなるとみられる。
13日(月)以降は太平洋高気圧が勢力を徐々に強めて、全国的に安定した晴れの日が多くなる見込み。日中の気温も高くなり、全国で「真夏日」や「猛暑日」となる。さらに、朝晩も気温はあまり下がらず、寝苦しい日が続くとみられる。熱中症や、体調管理には十分に注意したい。
なお、お盆期間中のにわか雨や雷雨は、山間部に限定されるとみられる。山のレジャーは、天気の急変や河川の急な増水に十分注意を払いたい。

Simg50207bb00758f

今日はお盆前の準備
小さいお墓なので・・・すぐにぴかぴか

Sp8100009
ぶらりと入ったお店の商品 可愛いっすネ

S_4
S_3

« 夏の茶花 | トップページ | 盛岡花火の祭典 »

天候・気候」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暑さの我慢・・・彼岸まで(^^ゞ:

« 夏の茶花 | トップページ | 盛岡花火の祭典 »