フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« いわて県南伝統的工芸品サポーター | トップページ | 恐るべし・・・ »

2012年10月 3日 (水)

湯田温泉峡 湯川温泉『高繋旅館』

湯田温泉峡 湯川温泉
何千年もの昔から湯が自然湧出していたといわれる古湯
温泉街は和賀川・北上川へと続く小鬼ヶ瀬川沿いの峡谷に沿って
出途の湯、中ノ湯、奥ノ湯の3カ所に分かれており、それぞれ泉質の異なる湯が湧いています。

1_1

今回は湯田温泉峡 湯川温泉『高繋旅館』

1_2
露天風呂
金勢大明神と初代当館主人が山奥で発見したと伝えられる本女滝を模写して再現

1_3
大浴場

1_4

贅を尽くした黄金の風呂が・・・眼がつぶれそうです

1_5

1_6

源泉名:高繋温泉(高繋の湯)
泉 質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉・低張性弱アルカリ性高温泉  
pH 値:7.7
メタケイ酸:95.3mg/kg
メタホウ酸:23.6mg/kg
湯 温:79.6℃
湧出量:960㍑/分  
効 能:リウマチ・慢性皮膚病・更年期障害・切創・神経痛
入浴料:300円


湯川温泉『湯治 高繁旅館』
住所:〒029-5514岩手県和賀郡西和賀町湯川52地割140-15
電話:0197-82-2333
営業時間:8時~19時
定休日: 無休

1_7
やはり・・・これですね(笑)  
枝豆+蕎麦のあいす {/hamster_2/}

『銀河の里沢内 ジェラードアイスショップ 』
住所:岩手県和賀郡西和賀町沢内字貝沢3-648-127
電話:0197-81-3031

« いわて県南伝統的工芸品サポーター | トップページ | 恐るべし・・・ »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 湯田温泉峡 湯川温泉『高繋旅館』:

« いわて県南伝統的工芸品サポーター | トップページ | 恐るべし・・・ »