フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« ハンギングリース | トップページ | 冬の前に・・・ »

2012年11月30日 (金)

『みししっぴ饂飩』

中華めんの消費量が全国の県庁所在地で第一位
麺が市民にとても好まれている町

【盛岡じゃじゃ麺】をあっぷしましたので
・・・今回もうどんです。 『みししっぴ饂飩』

S_1

S_2

S_3
住所:盛岡市月が丘3-30-8
電話:019-646-2645
営業時間:11時~17時(金土日~19時)麺がなくなり次第閉店
定休日:月曜日 

無化調、国産小麦100%使用の讃岐うどん
切りたて、茹で立てを出すので注文してから10~15分の待ち時間があります。
さすがに麺はしこしこ、のど越し最高
でも、お年を召した方が麺を噛み切にはちょっとしんどいかも(笑)

祝開店一カ月メニュー(好評につき継続メニュー)

「舞茸天のぶっかけおうどん」(冷)780円
(さくさくした安代産の舞茸天婦羅)

S_4
「ぶっかけのおうどん」(冷)480円
(ねぎ・揚げ玉・かつお)

S_5480150
基本的にうどんは300g
大盛り150円増(600g)・中盛り100円増(450g)・小盛り50円引(200g)

麺の感じは滝沢村の佳久(かなが)に似ています。

« ハンギングリース | トップページ | 冬の前に・・・ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『みししっぴ饂飩』:

« ハンギングリース | トップページ | 冬の前に・・・ »