フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 『悠の湯 風の季』 | トップページ | 支援金ツーリング »

2013年5月25日 (土)

東日本大震災復興支援 特別展「若沖が来てくれました」

東日本大震災復興支援 特別展「若沖が来てくれました」
プライスコレクション 江戸絵画の美と生命

1_2

「展覧会について」 
この展覧会のテーマは「美」と「生命力」です。
東日本大震災の報に接したプライス夫妻は
真っ先に伊藤若冲の《鳥獣花木図屏風》を思い浮かべたそうです。
動物だけでなく、草木の一本に至るまで
若冲の描く世界は「生命(いのち)」の輝きと喜びに満たされています。
美しい江戸絵画を東北の皆様に見ていただき
少しでも元気を取り戻して欲しいという願いから展覧会は計画されました。


「プライス夫妻さんからのメッセージ」
この展覧会は東日本大震災の復興を支援するため
多くの人々や機関の善意によって開催され
すべての収益が東北にもたらされます。
被災された方々が苦しくとも勇気をもって
一歩づつ進み、幸せを取り戻せますよう、心から願っています。

・・・以上は主催者からのコピーです。

展示されている作品は、伊藤若冲をはじめとする江戸絵画を代表する画家たち
曾円山応挙、我簫白、長沢芦雪、酒井抱一などの優品が目白押しなのです
当然のことながら館内は「撮影禁止」

下記の画像は複写のため撮影可でした。
長沢芦雪「白いゾウと黒いウシ」(右隻)(左隻)白象黒牛図屏風 六曲一双

1_4

1_3
この感動は・・・言葉で表せませんネ
自分磨き 出来ました。    

『岩手県立美術館』
所在地:岩手県盛岡市本宮字松幅12-3
開館時間:9時30分~18時(入館は17時30分まで)
休館日:月曜日(7月15日は開館)

2013年5月18日~7月15日
前期 5月18日~6月16日
後期 6月18日~7月15日

会期中に展示替えを行います。詳細はPDFをご覧ください。
※作品の状況等の理由で、展示期間を変更することがあります。
※目録は随時更新いたしますので、ご来館の前に御確認ください。

« 『悠の湯 風の季』 | トップページ | 支援金ツーリング »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東日本大震災復興支援 特別展「若沖が来てくれました」:

« 『悠の湯 風の季』 | トップページ | 支援金ツーリング »