フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 森のパン屋さん | トップページ | 「ドラマチック・レイン」♪ »

2013年7月 3日 (水)

達磨一門・・・『百壱 楠』

『百壱 楠』
お店は名店の呼び名が高い「達磨一門」から暖簾分けを許されたお店

S28_1_2

以前にお邪魔した時は
【もり二色】900円
「並打ちそば」右(二八蕎麦)&「黒打ちそば」左(甘皮を混ぜた少し固めの二八蕎麦)
つゆは、ちょっと辛めでしょうか(しょっぱめ)

S28_1_3
そして、お勧めは【だし巻き玉子】650円
次回の課題と思っていたのですが・・・早速の課題解決

S28_4650_2
具は三つ葉が入っていて香りが良いですよ
そして、出汁と相まった、ふわ~っとした感じがいいなぁ~
卵は四個使用しているようで、お店の方に「半分にした方が良いですよ。」と言われましたが
ここで引き下がる自分ではありませぬ(笑)

半人前ならぬ一人前を注文です。
・・・確かにちょっと多めですね

このほかに【もりそば】「並打ちそば」650円を注文していた分と合わせて完食

S28_3650_3そして蕎麦湯
ここは、あるテクを使って、濃い蕎麦湯が出て来るのです
よろしければそのテクを見つけてください(笑)

『百壱 楠』(ヒャクイチ クスノキ)
住所:盛岡市手代森14-16-70
電話:019-696-1019
営業時間:11時~14時30分・16時30分~20時
定休日:火曜日

「達磨一門」
日本有数の蕎麦職人と言われる高橋邦弘さんが広島県豊平に「達磨 雪花山房」を開店
そば職人の後進を育てつつ、不定期に営業しています。
店内に飾ってある「達磨一門」一覧図

S28_5

S28_6
ここのお店の名前もあるので
高橋さんが認めたお弟子さんなのでしょうね

« 森のパン屋さん | トップページ | 「ドラマチック・レイン」♪ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 達磨一門・・・『百壱 楠』:

« 森のパン屋さん | トップページ | 「ドラマチック・レイン」♪ »