フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 「僕にできること」♪ | トップページ | 「あいうえおんがく」♪ »

2013年9月 8日 (日)

彫刻家・船越保武の手紙

岩手出身の彫刻家、舟越保武氏

以前にあっぷした記事です・・・御覧下さいね(^^)v
「ふりむかないで」♪
岩手県立美術館

ちょっと記事が重複しますけれど・・・

船越保武(ふなこし やすたけ) さん [1912年12月7日 - 2002年2月5日]
元東京芸術大学教授、戦後の日本を代表する世界的な彫刻家
代表作は「長崎26殉教者記念像」(1962年、高村光太郎賞)
「原の城」(1972年、中原悌二郎賞、島原の乱を題材にした作品でローマ法王より勲章)

岩手県二戸郡一戸町小鳥谷生まれ。
県立盛岡中学校(現岩手県立盛岡第一高等学校)在学中(同期に松本俊介さん)
高村光太郎さん訳の「ロダンの言葉」に感銘を受け、彫刻家を志す。


今回の「自分磨き」は『盛岡てがみ館』の第41回企画展 「彫刻家・舟越保武の手紙」
自分の知らない船越保武さんの強さやら
奥様の存在、もちろん家族の励ましやら
さらに、自らを「芸術家」ではなく「職人」と語っていたこと
昭和62年に脳梗塞で右半身が不自由になるも、左手で製作を続けたことなど・・・

S_3

『盛岡てがみ館』
盛岡市の中心部を流れる中津川河畔沿いにある『プラザおでって』の6階
先人の書簡(てがみ)などを中心に原稿・日記等を収蔵・調査研究・展示している施設

住所:〒020-0871 盛岡市中ノ橋通1-1-10 盛岡市観光文化交流センター(プラザおでって)6階
電話:019-604-3302
開館時間:9時~18時(最終入場17時30分)
休館日:毎月第2火曜日・年末年始(12月29日~1月3日)(展示入替のため臨時休館有)
入館料:個人(一般 200円・高校生 100円)団体割引あり

5
第41回企画展 「彫刻家・舟越保武の手紙」
開催期間:6月25日(火)~10月21日(月)

もし、時間が取れれば再度の訪問予定なのです。
館長さんによるギャラリートーク「彫刻家・舟越保武の手紙」
開催日:期間:10月5日(土)
時間:14時~15時
場所:盛岡てがみ館 展示室
講師:盛岡てがみ館 館長 佐藤恭孝さん
料金:入館料が必要
お申込み・受付方法:当日、直接盛岡てがみ館へ

« 「僕にできること」♪ | トップページ | 「あいうえおんがく」♪ »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 彫刻家・船越保武の手紙:

« 「僕にできること」♪ | トップページ | 「あいうえおんがく」♪ »