フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 山形探訪Ⅲ(サクランボ狩り~) | トップページ | アジサイの花が咲いたよ »

2014年7月 6日 (日)

山形探訪Ⅳ(山寺)

こちらは再々度山形県来訪の初めにお邪魔した場所
その時は日帰り旅行

サクランボ狩りは、女子のリクエスト御接待
山寺探索は、男子のリクエスト御接待での再来訪
自分はここの階段が苦手なのですがね~(笑)

Sh260630_33

天台宗『宝珠山立石寺』
貞観2年(860)清和天皇の勅願のよって慈覚大師が開いた。
正面の大きな建物は、国指定重要文化財の根中堂である。
全山が凝灰岩からなる宝珠山の懸崖に多くの堂宇が配置され、東北の叡山(比叡山)ともいわれる。
1932年(昭和7)に国の史跡・名勝に指定された。

≪山寺観光協会≫
住所:山形県山形市山寺4495-15
電話:023-695-2816

芭蕉句碑、そして俳聖芭蕉と曾良の像
「閑さや岩にしみ入る蝉の声」
元禄2年(1689)、おくのほそ道をたどり、今の7月13日に山寺を訪れた松尾芭蕉の句で、門人たちが嘉永6年(1853)にたてた句碑である。

Sh260630_36
冒頭の「階段うんぬん」の生意気な言動はさておき・・・
なんとなく心が穏やかになるのは気のせいでしょうか

3_2

4_3

大仏殿のある奥の院まで1,015段あると言われる石階段
一段、また一段と踏みしめていく毎に、一つずつ煩悩が消え悪縁を払うことが出来るそうな・・・

5_2

往路に比して、帰路の楽な事
上ってくる方々に応援エ~ルを送る余裕が良いですね
 
話は変わって・・・グルメ

もちろん、山形と言え【板そば】

忘れてはいませんよ~(笑)
でも、ちょっとお腹が苦しいので、小振りを!(^^)!
これまた、結構な量で・・・あますかと思いました

6_2

« 山形探訪Ⅲ(サクランボ狩り~) | トップページ | アジサイの花が咲いたよ »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山形探訪Ⅳ(山寺):

« 山形探訪Ⅲ(サクランボ狩り~) | トップページ | アジサイの花が咲いたよ »