フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 『哈爾浜食堂』 | トップページ | 『犬倉山』 »

2014年8月 5日 (火)

雷の音があちらこちらから(^^ゞ

【シロウリ】 ウリ科のつる性の一年草で、マクワウリの変種
実は緑白色の長楕円形で長さ20~30センチ、熟すと白くなる。
一般に奈良漬、糠漬、味噌漬に使用する。
別名:あさうり、あおうり、つけうり

1

ところで画像の【シロウリ】をいただきました\(^o^)/
ひとまず、一夜漬けなどの浅漬けは自分が担当なので・・・
おこがましいのですが 男の料理『シロウリの雷干し』レシピっす

皮は、そのままで、種の部分はくりぬいて果肉部分を使用します。
大きいものや硬そうなものの皮は全部剥いてしまわないで、縦縞状に剥く。。
1 皮を洗う
2 芯(種のあるところ)を抜きます。
  芯抜きの道具がなければ、カニスプーンや菜箸を差し込んで種を取る。
3 きれいに種を洗い落とす。
4 空洞に箸を通して上から包丁を入れ、回してラセン状に切る。
5 塩を入れた水に漬ける。(塩は海水程度かしょっぱめ)
6 物干し竿に紐でも掛けて、天日に干す・・・旨味がでる。
  (干す時間は天気などにもよるが、大体3時間から半日程度)
7 固くならない程度に干し上がったら、適当な大きさに切る。
8 味付けは、醤油や出汁醤油など(浅漬けの素でも良い。) 

2

3

4

「雷干し」の由来・・・諸説がありますが
・ 「噛んだ時、バリバリと歯ごたえがよいから」という説
・ 「干した姿が雷神の稲妻のスパイラルに似ているから」稲妻マークという説

食事時、バリバリと品がない音がします(笑)
でも めっちゃ、御飯がすすみます

« 『哈爾浜食堂』 | トップページ | 『犬倉山』 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雷の音があちらこちらから(^^ゞ:

« 『哈爾浜食堂』 | トップページ | 『犬倉山』 »