フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 中秋の名月 | トップページ | 「木梨憲武展×20years 」 »

2014年9月10日 (水)

秋田『駒ケ岳』

はい『山ぼ~い』・・・ぽいです(笑)

Sh260903_67

秋田の駒ケ岳登山
岩手側からの初登頂と思いましたが・・・
以前に登った事がある秋田側からの登頂

今回は「男岳」1,623m、阿弥陀池を経由して「男女岳」1,637mへ

秋田の駒ケ岳トレッキング
岩手側からの初登頂と思いましたが・・・
以前に登った事がある秋田側からの登頂

12345_1

12345_2

12345_3

12345_4

今回は「男岳」1,623m、阿弥陀池を経由して「男女岳」1,637mへ

12345_5

12345_6

『秋田駒ヶ岳』(あきたこまがたけ)
秋田県仙北市と岩手県岩手郡雫石町に跨る活火山
十和田八幡平国立公園の南端で標高1,637m
全国に数多い駒ケ岳のなかで最も鉱山植物の豊富な山として知られる。
気象庁が「噴火警戒レベル」を導入している全国25火山の一つ。

本峰の「男岳」1,623m(おだけ)や火口丘の「女岳」1,512m(めだけ)、「小岳」(こだけ)1,409m、寄生火山の「男女岳」1,637m(おなめだけ、女目岳)、「横岳」1,583m(よこだけ)、「焼森」1,551m(やきもり)からなり、各地の駒ケ岳と区別するために秋田駒ヶ岳と呼ばれている。
近隣では愛称をこめた短縮形で「秋田駒」(あきたこま)とも呼ばれる。
昔は女人禁制の信仰の山であった。
火口丘の女岳は1970(昭和45年)9月噴火、山頂西部に溶岩流を堆積させた。

Sh260903_622_2

« 中秋の名月 | トップページ | 「木梨憲武展×20years 」 »

トレッキング」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋田『駒ケ岳』:

« 中秋の名月 | トップページ | 「木梨憲武展×20years 」 »