フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 岩手『薬師岳』 | トップページ | 衣替え・・・【ホウキギ】 »

2014年9月29日 (月)

【ハナミズキ】と【ヤマボウシ】

【ハナミズキ】と【ヤマボウシ】の近況
説明は、以前の記事とダブルところがあるなぁ~

初めに【ハナミズキ】の画像
花弁から実まで順次、現在までの状況報告

【ハナミズキ】花水木)別名:アメリカヤマボウシ
ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木
ハナミズキの名は、ミズキの仲間で花が目立つことに由来
アメリカから渡来時、日本の山法師に似ているのでとりあえずこの名前がつけられた。

以下、(4月下旬)(5月下旬) (7月初旬)(9月中旬)の画像

S_h260502_7

Sh260529_1

Sh260708_1

実はあざやかな橙色で、細長い小豆大の集合果
かじってみれば、しこたま(たくさん・おおいに)に苦いっす
果実酒として活用できるらしいのですが、薬効は不明です。

気にかかるのは実の横にある蕾
もしかして、花芽ですかね~

S_h260917_5

今度は、【ヤマボウシ】の現在の状況
【ヤマボウシ】(山法師、山帽子 )
ミズキ科ミズキ属ヤマボウシ亜属の落葉高木
4枚の花弁のように見えるのは総苞で中心に多数の花がつく。

以下、(5月下旬) (7月初旬)(9月中旬)(9月下旬)の画像

S_h260529_14

S_h260708_2

S_h260910_8
こちらの実はあま~い果実
でも、中には種がいっぱい詰まっていて
なんとなく、いずい(しっくりこない・違和感がある)なぁ~

S_h260916_7
もちろん、果実酒にすれば、美味しく出来るそうです。
酸味を加えて作るジャムもいいようですね

« 岩手『薬師岳』 | トップページ | 衣替え・・・【ホウキギ】 »

植物」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ハナミズキ】と【ヤマボウシ】:

« 岩手『薬師岳』 | トップページ | 衣替え・・・【ホウキギ】 »