フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« トレッキング時の装備 | トップページ | 復興支援金ツーリングin遠野&早池峰2014 »

2014年10月12日 (日)

【シュウメイギク】

春と秋に咲くキンポウゲ科イチリンソウ属(アネモネ属)
Anemone(アネモネ) は、ギリシャ語の「風」が語源。
「風の花」の意味のようです

春に咲く可憐なイチゲ類
そして、同じくキンポウゲ科、秋に咲くシュウメイギク

1

またまた、調べてみるとよく判らない植物の世界

【シュウメイギク】(秋明菊)キンポウゲ科イチリンソウ属(アネモネ属)の多年草
(性質は異にするが、早春に咲くイチゲの類と同じアネモネ属の植物)
原産地は、中国で、キクの仲間ではなく アネモネの仲間
秋に、菊に似た花を咲かせるところから、この名前になった。
別名:キブネギク(貴船菊)
高く伸びた花茎の上に大柄な花をつけます。
しかし、花びらのように見えるのは萼片で、花弁は退化している。
開花後は綿毛に包まれたタネが実りますが、品種によってはタネのできないものもある。

この中国原産のシュウメイギクとネパール原産のアネモネ・ビティフォリアの交配種アネモネ・ヒブリダというハイブリッドも、シュウメイギクとして普及しているようです
現在は類似のいくつかの種や、これらの交配種も含めて、総称的にシュウメイギクと呼ばれてるようです。

2

4

« トレッキング時の装備 | トップページ | 復興支援金ツーリングin遠野&早池峰2014 »

植物」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【シュウメイギク】:

« トレッキング時の装備 | トップページ | 復興支援金ツーリングin遠野&早池峰2014 »