フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 御所湖温泉『花の湯』 | トップページ | 住宅地の鳥 »

2014年12月21日 (日)

五位鷺

見たこともない鳥・・・
最近、近所の水路に出没してます。

調査した結果は、【五位鷺】の幼鳥の【星五位】

Sdscf0018

Sdscf0019

調査した結果は、【五位鷺】の幼鳥の【星五位】

【五位鷺】(ごいさぎ)
コウノトリ目サギ科ゴイサギ属
頭と背が緑黒色、翼は灰色、顔から腹は白く、頭に2本の飾り羽がある。
幼鳥を星五位(ホシゴイ)、成鳥を背黒五位(セグロゴイ)とも呼ぶ。
夜行性で、水辺で魚・カエルなどを捕食。
名前は、醍醐天皇の命によって捕らえようとすると素直に従ったので、五位を授けられたという故事に由来する。

「平家物語」(巻第五 朝敵揃)
 今では、朝廷の権威も軽くなってしまったが、以前は天皇の命令である宣旨を読み聞かせれば、枯れていた草木も花を咲かせ、飛ぶ鳥さえも、その命令に従ったものである。
 その昔、醍醐天皇が神泉苑にお出掛けになられた折、池の辺に一羽の鷺がいるのを御覧になり、六位の官職の役人を呼び、「あの鷺を捕えて参れ」と仰せられた。
 命令を受けた役人は、どうせ捕まえられはしないと思ったものの、帝のご命令では仕方がないと近づいて行くと、鷺は羽繕いを終えて飛び立とうとしていた。
 そのため、役人が鷺に向って「陛下の御命令である」と告げると、鷺はその場に平伏して飛び立たなかった。そこで、鷺を捕えて、帝のもとへと連れて行った。
 すると帝は「そなたが、命令に従って、私の前に参ったことは、神妙である。そなたに正五位の官位を授けよう」と仰って正五位の位を与えられた。今日より後は、鷺の中の王である、という札を作り鷺の首に掛けて放してやったという。
 これは、帝が鷺を欲しいと思って捕まえさせたのではない。ただ帝の権威の力を知らせようということの為である。

« 御所湖温泉『花の湯』 | トップページ | 住宅地の鳥 »

動物-鳥」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 五位鷺:

« 御所湖温泉『花の湯』 | トップページ | 住宅地の鳥 »