フォト
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 新春2015 | トップページ | 七草粥 »

2015年1月 4日 (日)

白鷺の観察

今年も元日から白鷺・・・【ダイサギ】を発見
なんと屋根の上にいました(笑)

Sp1010034

近場の堰
水が流れていて良い餌場になっているようです(^^)v

今日は、仲良くダイサギとカルガモがいますネ

S_h270104_1

S_h270104_3

でも、良く見れば・・・
ダイサギが餌を狙うために周囲と同化しようと思っているのに
近くに来て邪魔しているような気がします coldsweats01

S_h270104_5

前にも記載しましたが・・・
白鷺とは、コウノトリ目サギ科のうちほぼ全身が白いサギ類の総称
日本では【ダイサギ】(大鷺)・【チュウサギ】(中鷺)・【コサギ】(小鷺)・【カラシラサギ】(唐白鷺)を指す。

≪サギの意味≫
水辺に生息する、コウノトリ目サギ科のくちばし・首・脚が細長い。
水辺にすみ魚を捕食するが、草原や森林にすむもの、昆虫などを常食とするものもある。
62種が極地・砂漠を除く世界各地に分布している。
≪サギの語源≫
羽が白いことから「サヤケキ(鮮明)」の意味とする説
鳴き声が 騒がしいことから、「サヤギ(騒)」の意味とする説
「サケ(細毛)」や「サケ(白毛)」など、 羽毛に由来する説
「キ(ギ)」は「トキ」「シギ」などと同じく「鳥」を意味する接尾語で、「サ 」が 「白」を表し、「白い鳥」の意味とする説
水辺の鳥なので、「イサ(磯)」に「キ(鳥を表す接尾語)」が付いたとする説などがあるようです。
≪サギという漢字≫
「白」+音符「路」からなる形声文
「路」は「露(透き通る白いつゆ)」に通じ、「鷺」は「透き通るように白い鳥」を表す。

« 新春2015 | トップページ | 七草粥 »

動物-鳥」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/532915/60908723

この記事へのトラックバック一覧です: 白鷺の観察:

« 新春2015 | トップページ | 七草粥 »