フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« フロントキャリア | トップページ | 『旅染屋 山いち』 »

2015年3月18日 (水)

春彼岸

2015年(平成27年)の春のお彼岸はいつからいつまででしょうか・・・
彼岸入りは、3月18日(水)
中日(春分の日)は、3月21日(土)
彼岸明けは、3月24日(火)

・・・ということで『手づくりだんごの店 ふるさとや』へ

開店前に並んでいます
でも順調に彼岸だんごも購入、故人を供養できました

2_2

「彼岸」とは・・・調べてみました(^^)v

サンスクリット語の「パーラミター」(波羅密多)から来たものといわれる。
元々仏教の用語で、「煩悩に満ちた現世である此岸(しがん)にある者が、「六波羅蜜」(ろくはらみつ)の修行をすることで煩悩を脱して、悟りの境地に達した世界(彼の岸)に到達する」という意味をもつとのことです。

太陽が真東から上がって、真西に沈み昼と夜の長さが同じになる春分の日と秋分の日を挟んだ前後3日の計7日間を「彼岸」と呼び、この期間に仏様の供養をする事で極楽浄土へ行くことが出来ると考えられていた。

春彼岸 : 毎年3月の春分の日をはさんで前後3日合計7日間
秋彼岸 : 毎年9月の秋分の日をはさんで前後3日合計7日間
彼岸に入る日のことを「彼岸入り・彼岸の入り」といい
お彼岸が終わる日のことを「彼岸明け・彼岸の明け」といいます。

« フロントキャリア | トップページ | 『旅染屋 山いち』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春彼岸:

« フロントキャリア | トップページ | 『旅染屋 山いち』 »