フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« 気持ちが複雑・・・ | トップページ | 横手焼きそば『元祖神谷焼そば屋』 »

2015年8月21日 (金)

平安の風わたる公園

今日は、秋田横手市の『平安の風わたる公園』で「後三年の役」に思いをはせ・・・

この公園は、後三年の合戦の際の古戦場である西沼を中心として、平成3年に作られた歴史公園

源義家が金沢の柵に向かう途中、この沼を通ったとき、飛んでいた雁が突然列を乱したことから、敵の伏兵がいることを察知し、難を逃れたという場所

Sh270821_4

雁橋(かりがねばし)

Sh270821_1
盛岡には「前九年」にまつわる地名や言い伝えがあり・・・
こちらの「後三年」は来てみたいと思ってました\(^o^)/

画像はないですけれど
「後三年合戦絵詞」絵巻を再現した壁画レリーフや戦の主役の武将たちのブロンズ像などが設置されています。

【前九年の役】 平安末期,陸奥の豪族安倍頼時・貞任(さだとう)・宗任(むねとう)らの反乱を源頼義・義家らが平定した戦い。
1051年から62年の12年にわたる。
後三年の役とともに,源氏が東国に勢力を築く契機となった。

【後三年の役】
平安後期,1083年から87年にかけて,奥羽の豪族清原氏が起こした戦乱。
清原氏内部の相続争いが発端であったが,陸奥守として下向した源義家が清原清衡(=藤原清衡)とともに,清原家衡・武衡を金沢柵(かねざわのさく)に下して平定した。これにより清衡は平泉における藤原三代の基をつくり,義家は東国に源氏の勢力基盤を築いた。

今日はXJRでのRUN 
走行距離 230km 燃費 18.05km/㍑でした。

« 気持ちが複雑・・・ | トップページ | 横手焼きそば『元祖神谷焼そば屋』 »

文化・芸術」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平安の風わたる公園:

« 気持ちが複雑・・・ | トップページ | 横手焼きそば『元祖神谷焼そば屋』 »