フォト
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« ぱん&じぇらーど | トップページ | 幾何学模様の野菜 »

2015年12月 8日 (火)

熱い湯もいいもんだ(笑)

今日は、秋田田沢湖の水沢温泉へ
ひさしぶりの硫黄泉(硫化水素型)\(^o^)/
やっぱり、ここの露天は開放的でいいなぁ~

Sh271208_6

係の方が温泉温度を測定に来ましたので、確認したところ・・・
(湯口から遠いところでの測定)
露天(ぬるめ浴槽)は42℃
露天(熱めの浴槽)は44℃
ちなみに、平均的な入浴温度は平均で41~42℃だそうです。
そして、一般的に・・・
熱い湯は体を活発にする交換神経に働きが高まる。
ぬるい湯は休息させる副交感神経の働きが高まる。

1 高温浴(43度以上)
高温の温泉に短時間(3分ほど)入浴する方法
皮膚からの熱刺激で痒感の鎮圧・リウマチ・神経痛・各種皮膚病などに効果があるらしい。
高温の湯は身体への負担が大きい為に高血圧や心臓疾患のある方は充分注意が必要

2 温浴(41度前後)
適度な発汗と皮膚洗浄化作用により浴後に爽快感が得られる。

3 微温浴(36~38度)
体温に近いぬるめの温泉に入浴する方法
刺激が少なく神経系の興奮を抑えるためリラックス効果が期待が大
ストレス発散・不眠・動脈硬化の方に適する。

4 寒冷浴(7~20度)
低温の温泉に入浴する方法
神経症などに効果が期待できるが、循環器に疾患のある方は注意が必要

« ぱん&じぇらーど | トップページ | 幾何学模様の野菜 »

温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 熱い湯もいいもんだ(笑):

« ぱん&じぇらーど | トップページ | 幾何学模様の野菜 »