フォト
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

ホーム

  • 気まぐれな風に吹かれて

最近のトラックバック

釣り三昧

« またもや快晴なのに・・・ | トップページ | 温泉の後は・・・ »

2017年9月 7日 (木)

新安比温泉『静流閣』

ひさしぶりの温泉です。
新安比温泉『静流閣』

自墳している源泉は塩分濃度が海水の2倍以上
太古の地殻変動などで地中に閉じこめられた古い海水が源泉で、化石海水型の温泉と呼ばれています。塩分濃度は海水の約2倍。太古に閉じ込められた天然ミネラルがぎゅっと詰まった天然薬湯

源泉が2種類と人工温泉がある。
循環ろ過器の使用なし、消毒処理なし
基本的には源泉かけ流しではあるが・・・・
入浴に適するよう加水、加温あり(温度調節のため約10%の加湯など)

「金の湯」
源泉名:新安比温泉(保戸沢の湯)
泉質:含鉄(ⅡⅢ)-ナトリウム-塩化物-強塩温泉(高張性中性低温泉)
泉温:湧出地 38.3℃
pH値:6.8
メタケイ酸:    96.0mg/kg
メタホウ酸:5435. 0mg/kg

「銀の湯」
源泉名:新安比温泉(平成の湯)
泉質:含鉄(ⅡⅢ)-ナトリウム-塩化物-強塩温泉(高張性中性低温泉)
泉温:湧出地 30.8℃
pH値:6.7
メタケイ酸:    45.0mg/kg
メタホウ酸:5524. 0mg/kg

Sh290830_18

新安比温泉『静流閣』
住所:〒028-7533 岩手県八幡平市叺田43-1
電話: 0195-72-2110 FAX 0195-72-2402

いやぁ~メッチャいいお湯♪
行きたいと思いながら・・・なかなか来れなかったのですけれど

やっと来れました\(^o^)/

« またもや快晴なのに・・・ | トップページ | 温泉の後は・・・ »

温泉」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新安比温泉『静流閣』:

« またもや快晴なのに・・・ | トップページ | 温泉の後は・・・ »